職 種 瑞穂学園(施設入所)・・・支援員
グループホーム歩・・・支援員、世話人
勤務地 瑞穂学園・・・田川郡赤村大字内田1474
グループホーム歩・・・田川市栄町5番9号
職務内容 利用者さんの入浴・食事・身の回りの支援等
詳細についてはお問い合わせください。
詳細問合せ先 瑞穂学園 電話 0947-62-2129
担当:西田
 私は、福祉系の大学へ進み福祉に関して学びました。学校の授業の一つに現場実習があり、瑞穂学園を希望したところ受け入れていただき、施設実習を行う事となりました。実習では、利用者さん達と一緒に農作業、レクリエーション、日常生活の支援等で深い交流を図り、最終日には泣いて別れを惜しんでくださる利用者さんもおられ、身になる実習をさせていただきました。
 大学を卒業して他の施設に就職し2年程経験した後、福祉とは違う職場に興味を持ち、違った職業に転職しました。しかし、福祉の仕事に再度携わりたいという気持ちが起き、実習でお世話になりました瑞穂学園に就職し、現在は生活支援員として働かせていただいております。ブランクはありますが赤村という素晴らしい環境の下、様々なことにチャレンジしていきたいと思っています。
(西九州大学 健康福祉学部 社会福祉学科卒)
 瑞穂学園勤続7年目の私は、保育系の短大に入学し1年時の実習でこの学園にはじめて足を踏み入れました。
 障害を持つ方と真剣に向き合うのはこの時がはじめてで、最初は戸惑いばかりでした。しかし、実習が終わる頃には“瑞穂学園”に完全に魅了されていました。言葉の無い利用者さんとの笑顔のコミュニケーション、信頼関係と強い絆・・・。たった10日間の実習でそのような魅力に触れ、全く脳内に無かった障害者施設勤務という夢が出来ました。
(近畿大学九州短期大学 保育科卒)
 43歳で就職し、早12年。フルタイムで働く事は初めてでしたが続けてこれました。50歳には「介護福祉士」の資格も取り、充実した日々が送れています。若い職員は子育てと両立し働いています。
とても雰囲気の良い職場で、毎日笑顔で仕事をしています。
 ぜひ、一緒に働いてみませんか?
(北九州保育福祉専門学校 保育科卒)
 「グループホーム歩」に勤めて1年が過ぎました。
最初の頃は、利用者さんとの接し方やトラブルが起きた時の対応方法に困惑することも多かったです。しかし、利用者さんと一緒になって考えトラブルを解決できた時や、感謝の言葉をもらった時は、本当に嬉しく大変やりがいを感じます。
 利用者さんは心が清らかで、利用者さんから学ぶことも多くあります。そして、料理を覚えられるのも魅力です。料理が苦手でも職員の方が優しく教えてくれます。バーベキューやクリスマス会など、季節ごとの行事もみんなでワイワイ楽しいですよ。
(20代後半で転職)
▲pagetop