「カラーズ」は文化的活動の一環として、平成6年より活動を始めました。
音楽に関心のある利用者が、シンセサイザーや打楽器などの様々な楽器を用いて器楽演奏に取り組んでいます。

主な活動としては、当学園の運動会や地元赤村の文化祭、その他にも福岡県障がい者文化祭や春日神社神幸祭など、数多くの演奏活動を行ってきました。
「音楽を楽しむ」ことを大切にし、様々なジャンルの曲に挑戦しながら、日々練習に励んでいます。

外部からピアノの先生が来て指導してくれます

それぞれの個性を生かした演奏をします

職員がわかりやすく作った楽譜を見ながら練習

特製の楽譜を目で追い練習しています

▲pagetop

絵画クラブは平成12年より活動を始めました。
自分たちの個性あふれる絵を額に入れて、壁に飾る喜びと楽しさを知ってもらおうと、小川先生をお迎えし絵画クラブがスタートしました。

活動量が少なく、絵を描くことが好きな利用者を中心にメンバーを集め発足した会がクラブですが、今は参加希望もあり、男性5名、女性10名で月に一回活動しています。

利用者の描く絵は個性や自由な発想にあふれ、紙に収まらないくらいの迫力を感じます。
小川先生は「その人の持っている世界を大切にしています。私は画材を提供するだけで、利用者の方の自由な発想を色々見せてもらって楽しい」と言ってくれています。
クレパスや筆で絵を描くことはもちろん、紙ねんどや切抜きなど、利用者個人の興味、関心に合わせた題材を提供しています。

小川先生と一緒に楽しい作品つくり☆

いつもは豪快だけど今日は小さいキャンバスなので繊細に…

       
何をどう描こうか… ワクワク♪   題材のお花、場の雰囲気も明るく華やかに!  
▲pagetop
下のサムネイルをクリックすると拡大写真がご覧いただけます。
▲pagetop